障害を経験した人だからこそ わかり合えるものがある。
ピア・カウンセリング
ピアとは「仲間」の意味です。

障害を持つ人の悩みは、同じ障害を持つ人でないとわからないことが多くあります。長年の経験を積み重ねた障害のある方自身が、一定の研修を経てピア・カウンセラーとなり、あなたの悩みや問題を共に考えていきます。
 

ピア・カウンセリングには大きく分けて二つの「サポート」があります。

ひとつは「心理的なサポート」です。相談者が何を悩み、それをどう解決していくかを「ピア」という立場で聴いていきます。
経験した人だからこそ分かり合え、共感しあえる「ピア」ならでこその安心感とともに、あなた自らが答えを導けるようサポートします。

もうひとつは「情報を提供するサポート」です。経験をもとに、障害を持つ生活者の視点からサポートします。
ピア・カウンセラーの障害種別は下記のとおりです。

『訪問』によるカウンセリングも行っております。

ご相談は無料ですが、予約制です。
と き : 随時受け付けます(ただし予約制)。
         カウンセリングの時間は お一人60分です (無料) 
ところ : 三次市十日市東三丁目14−1
        三次市福祉保健センター  三次市障害者支援センター
訪 問 : 随 時(要予約) 
予約申込・問合せ先
  三次市障害者支援センター
   電 話:0824-65-1131
   FAX:0824-65-1132
   メール:support@p1.pionet.ne.jp